プリウスとプリウスαのためのエンクロージュア一体型高音質スピーカーTBE-1877T。

プリウスをはじめとするトヨタの人気車種でソニックデザインの高精度な音が手軽に楽しめる、エンクロージュア一体型カースピーカー「カジュアルライン」の トヨタ車専用モデル。専用取付ブラケットと専用変換カプラーの装備により、カーオーディオ専門店はもちろん、自動車販売店や自動車整備工場などでも純正ス ピーカーとの交換装着が簡単・確実に行えます。この「カジュアルライン トヨタ車専用モデル」は、全国のソニックデザイン製品取扱認定店のほか、一部のトヨタ系列販売店でもご購入いただけます。

ハイブリッドカーの静粛性を「音」に活かす独創のエンクロージュア一体型スピーカーシステム

ハイブリッドカーがもたらす、かつてない静粛性。そこには、カーオーディオをより良い音で楽しむための大きなポテンシャルが秘められています。しかし同時に、静かなリスニング環境はこれまで以上に自然で忠実な音をオーディオシステムに求めているのも事実です。さらに、限界まで軽量化されたその車体は、音楽再生時の不要共振や車外への音漏れに対していっそうシビアであることも忘れてはなりません。TBE-1877Tは、純正フロントスピーカーと交換装着できるドアスピーカーとトゥイーター、専用クロスオーバーネットワークをセットにした30系プリウス/プリウスα専用の高音質セパレート2ウェイスピーカーシステムです。世界にも類のない独創のエンクロージュア一体設計が小型高性能ユニットの性能を最大限に引き出し、音の濁りの原因となる不要共振や車外への音漏れも根本から排除。プリウスの静かな車内で、色付けのないクリアなサウンドをお楽しみください。

ソニックデザイン 77mmセパレート2ウェイ・スピーカーシステム

TBE-1877T(トヨタ車専用スタンダードモデル、ネットワーク付属)

希望小売価格 5万6000円(セット/税込)取付費別

音の濁りも、音漏れも解消するエンクロージュア一体型。

一般的なドアスピーカーはユニットの背面が開放され、ユニット前面とほぼ同じ大きさの音がドア内部にも放出されています。この方式はドア内部をエンクロージュア(キャビネット)として有効利用でき、構造も簡単なことから、ほとんどの純正ドアスピーカーが採用しています。ただ、自動車のドアはもともとスピーカー用のエンクロージュアとして設計されているわけではないため、ボディパネルや内装材が共振して中~低音の「濁り」や「こもり」が生じやすく、また聴いている音楽が車外へはっきり聴き取れるほど漏れてしまうなど、音質や快適さの面では問題点も少なくありません。さらに、走行中にドア内部で生じる気圧変化はスピーカーの正常な駆動を妨げ、高速走行時に音量を上げても音楽が耳に届きにくい原因となっていました。

TBE-1877Tのドアスピーカーは、こうした純正スピーカーが抱える諸問題をまとめて解決する独創のエンクロージュア一体型。アルミダイキャスト製フロントバッフルと特殊樹脂製バックチャンバーを強固に結合した高剛性・低共振の高精度アルミハイブリッドエンクロージュアと小型高性能ウーファーユニットとのコンビネーションが、ドア内への音の放出や高速走行時の気圧変化などの影響をシャットアウトし、不快な共振やこもり音を抑えたクリアなサウンドを実現しました。もちろん、信号待ちや静かな住宅街などで気になる車外への音漏れも防ぎ*、良い音を安心してお楽しみいただけます。

*車外への音漏れを完全に防ぐ機能ではありません。安全のため適切な音量でお楽しみください。また純正スピーカー(リアスピーカーなど)と併用する場合、純正スピーカーからの音漏れは低減できませんので、音漏れ防止機能を重視する際はフロント/リアスピーカーを同時にTBE-1877Tと交換するようお薦めします。

ユニット背面が解放されエンクロージュア機能のない一般的な純正16cmスピーカー(概念説明用モデル)

専用開発の高性能ユニットとエンクロージュアが一体化されたソニックデザインTBE-1877Biのウーファーモジュール

桁外れの独自技術が、サイズを超えた驚きのサウンドを実現。

一般的な16cm口径と比べて直径で1/2、振動板面積で1/4にも満たない77mm口径の小型高性能ユニットを投入し、純正スピーカーの装着スペースにエンクロージュアとスピーカーユニットを一体化して収めることを可能にしました。このユニットは、駆動系の動作精度を向上させてボイスコイルギャップを限界まで狭めたナローギャップ・モーターシステム、厳選された高能力ネオジウムマグネットによる強力な磁気回路、高剛性アルミモノブロックフレーム、カースピーカー素材の理想を追求したDMF(ディファインド・マイクロファイバー)振動板など、ソニックデザイン独自のマイクロスピーカー・テクノロジーを結集。小口径スピーカーならではの音の切れ味とレスポンス、大口径スピーカーに匹敵するエネルギー感と低音再生能力を妥協なく両立しています。

いっぽう、ダッシュボード上の純正トゥイーターと交換する18mm口径ドームトゥイーターには、ウーファーとの音色統一にこだわったソニックデザイン・オリジナルのマイクロファイバー振動板とナローギャップ・モーターシステムを採用。スムースに伸びたクセのない高音再生を実現しています。

純正フロントスピーカーと簡単に交換できるプリウス専用設計。

純正フロントスピーカーと簡単に交換できるよう、ウーファーモジュールとトゥイーターには専用の金属製ブラケットを装着し、車両への取り付け作業はすべてボルトオンで完了。配線も、同梱の専用変換カプラーを使って簡単確実に行うことができます。もちろん車両側の加工はいっさい必要なく、将来のお乗り換えの際には本製品を取り外して純正スピーカーに戻したり、別の同型車種に再び本製品を取り付けることも可能ですから、脱着作業によって愛車の価値が損なう心配がありません。なお、TBE-1877Tはフロントスピーカーのみの交換で充分な音質改善効果が得られるよう設計されていますが、加えてリアスピーカーを薄型汎用タイプのTBE-1877Biと交換することでさらにクリアな高音質が期待でき、車外への音漏れもいっそう低減できます。

※リアドアにTBE-1877Biを装着する際には別途加工作業が必要です。

●ダッシュボードに装着した18mm口径ドームトゥイーター(写真下)。しなやかで繊細な高音が特徴です。

●フロントドアに装着したエンクロージュア一体型ウーファー(写真右)。不快な共振を抑えたクリアな中低音です。

TBE-1877Tを活用した純正オーディオのシステムアップ例

plan1

フロントスピーカーの交換だけで
色付けのないクリアなサウンドを実感

まずはフロントスピーカーを交換して、エンクロージュア方式のクリアな音をお試しください。純正リアスピーカーを活かす場合、デッキのフェーダー機能を利用してリアの音量を抑え、前後の音量バランスを整えることで、より良い結果が得られます。
(使用製品:TBE-1877T、価格:56,000円)

plan2

TBE-1877Biをリアドア用に追加して
フルエンクロージュアの真価を満喫する

フロントのTBE-1877Tに加えて、純正リアスピーカーを薄型汎用タイプのTBE- 1877Biと交換すれば、ドアや内装材の不要共振をシャットアウトし、車外への音漏れも抑えた理想のサウンド空間が完成。「濁り」や「こもり」のない、フルエンクロージュアならではの高音質を満喫できます。
(使用製品:TBE-1877T+TBE-1877Bi、合計価格10万5800円)

※リアドアにTBE-1877Biを装着する際には別途加工作業が必要です。

plan3

フロントスピーカー+サブウーファー
で前席を重視した迫力のHiFiシステムを

HiFiカーオーディオの基本というべきフロント2ウェイ+サブウーファーの組み合わせ。純正デッキの4chアンプを活用し、リアスピーカーの代わりにサブウーファーを駆動します。サブウーファーはシート下に収まり、ラゲッジスペースを犠牲にしません。
(使用製品:TBE-1877T+TBE-SW77、合計価格:105,800円)

y[Wgbv


Copyright© Sonic Design. All rights reserved. 黑ICP备14003726号