斯巴鲁车专用型号 SonicPLUS

  • 产品经销商
  • 用户购买指南

SonicPLUS斯巴鲁,是对应WRX(VA系)、LEVORG、XV等新时一代斯巴鲁车型的专款专用扬声器套装。以斯巴鲁车特有的高性能为制造灵感,通过有效运用车体的特殊构造打造出密闭一体型中低音扬声单元和自带调音系统的AC高音单元。各型号都备有前后音场,前音场,后音场三种套装,级别分为CMF碳纤维振膜的高级型和DMF混纺超细纤维振膜的标准型。SonicPLUS斯巴鲁,让运动跑车也可变身为移动音乐厅!

*小贴士:适合斯巴鲁BRZ的SonicPLUS专车专用产品型号是「SonicPLUS 86」,详情请浏览丰田产品。

LEVORG、WRX、翼豹SPORT/G4、SUBARU XV专车专用标准型前后声场套装

日本斯巴鲁官方认定原装可选产品,可在斯巴鲁正规4S店购买。

LEVORG(VM系)、WRX(VA系)、翼豹SPORT/G4(GP/GJ系)、SUBARU XV(GP系)专用机型

新型フォレスター(SK系)、インプレッサSPORT/G4(GT/GK系)、SUBARU XV(GT系)、レガシィアウトバック(BS系)/B4(BN系)専用モデル

SP-S300M スピーカーパッケージ

零售价:23,560元/套

フロント専用ハイグレードモデル

  • フロント専用
  • ハイグレード
  • 2ウェイ
  • エンクロージャ
  • ACトゥイーター
  • 純正カプラー

SR-S02M スピーカーパッケージ

零售价:8,840元/套

リア専用ハイグレードモデル

  • リヤ専用
  • ハイグレード
  • フルレンジ
  • エンクロージャ
  • 純正カプラー

QR

进入网络旗舰店

SP-S300F スピーカーパッケージ

零售价:44,770元/套

フロント専用トップグレードモデル

【4月1日発売】

  • フロント専用
  • トップグレード
  • 2ウェイ
  • エンクロージャ
  • ACトゥイーター
  • 純正カプラー

SR-S02F スピーカーパッケージ

零售价:15,910元/套

リア専用トップグレードモデル

  • リヤ専用
  • トップグレード
  • フルレンジ
  • エンクロージャ
  • 純正カプラー

閉じる

力狮B4(BN系)/敖虎(BS系)专用机型

森林人(SJ系)专用机型

新型翼豹SPORT/G4(GT/GK系)、新型SUBARU XV(GT系)专用机型

SonicDesign × SUBARU - 新时代斯巴鲁车扬声器升级指南

资料PDF打包下载

上面按钮为打包下载按钮,用户可根据需求选择想要的资料分别下载。

  • 产品经销商
  • 用户购买指南

Technology

密闭一体型!漏音,浊音,一网打尽!

一般的扬声器单元是背面开放的,和扬声器前面几乎一样大小的音量从车门里侧释放出来。这种方式是利用车门内部的密闭性,其构造简单,原装的车门扬声器基本都采用这种方式。
但汽车车门不是为了安装扬声器而设计的,所以容易因内置面板或内装材料的共振引起低音浑浊不清,或出现漏音现象,在音质方面也会不尽人意。再加上车在行驶过程中,车门内部的气压会发生变化导致扬声器不能正常驱动,这就是在高速行驶时即使开大音量也听不清车内播放的原因。
SonicPLUS的车门扬声器,是针对原装扬声器的固有问题开发的独创的密闭一体型扬声系统,由压铸铝制的切削垫圈和特殊树脂制成的后室坚固结合而成。高刚性,低共振的高精度铝制垫圈的密闭性和小型高性能的中低音扬声单元的组合,可以有效遏制车门内的音量放出和在高速行驶中由于气压变化造成的影响,可以抑制负面共振从而听到清澈悦耳的声音。
斯巴鲁机型备有有效调节声波平衡的DMF混纺超细纤维振膜标准型机型和传送丰富音声信息的CMF碳纤维振膜的高级机型。无论哪一种,都有前后音场套装,客户可根据预算和要求选择全套或单品搭配。

背面完全开放的原装扬声器(图左)
和密闭一体型SonicPLUS斯巴鲁机型(图右)

原装高音单元(图左)和SonicPLUS斯巴鲁机型的高音单元(图右)的安装效果图

原装前音场中低音单元(图左)和SonicPLUS斯巴鲁机型中低音单元(图右)的安装效果图

前音场+后音场

前音场单品

后音场单品

浓缩就是净化!小个子也能石破天惊!

SonicPLUS采用了直径不到一般16cm口径扬声器的1/2,振膜面积不到1/4的小型77mm的高性能扬声器。在原装扬声器装载位置上成功的将密闭性扬声器和垫圈一体囊括。这个扬声器是将驱动系统的动作精度提高,音圈间隙缩小到最小状态的窄间隙电磁系统。通过精心挑选的高容量钕磁铁而制成的强力回路,高刚性的铝制切削结构,充分使用最高品质的纤维素材振膜等声丽创音独家微型扬声单元等先进技术的结合,使扬声单元既有小型扬声器所特有的清晰的声音辨识度,又兼有大口径扬声器无法匹敌的能量感和重低音再生能力。
高音单元也采用了声丽创音新开发的独家技术——AC调音系统,与中低音音色和谐统一的超细纤维球顶单元和独家技术紧密结合,流畅自然的高音从此实现。

独创的三维反射板带来「不求量而求质」的低音效果

为获得普通喇叭难以实现的准确干净的良质低音,SonicPLUS采用了可将密闭一体型音箱的长处最大限度发挥出来的独自设计的三维反射板*。SonicPLUS追求的是不过度使用音调,即便不开大音量也能得到满足的均衡的音质。「不求量而求质」,这就是声丽创音刻意追求的自然低音。

*因SonicPLUS的密闭一体型音箱采用低音反射结构,如果用大音量播放音源被强调加工的音乐,或使用音调强调低音音域,则反射板附近有时会产生风音(埠噪声)。这是低音反射结构的特性及设计意图所致,不是故障。为最大限度发挥产品自身的魅力,请将音调及音量调整到不产生埠噪声的范围内。

低音音效超级爆!前后音场套装带来的梦幻W!

每一种斯巴鲁机型都备有前后音场,前音场,后音场三种套装可供选择。前后音场全套扬声器与SonicPLUS系列顶级套装TheCrest有同样的音箱容积,会带来理想的W低音效果,使低音音域更加宽广!

前后音场安装效果图

SonicPLUS斯巴鲁专用机型S01系列(顶级/高级)技术特征

采用高端喇叭嫡系的全超芳纶振膜。音阶感漫溢的77mm低音单元(顶级机型)

顶级机型的车门中低音单元采用的是将顶级机型标准式样超芳纶振膜升级的全超芳纶振膜的新一代77mm中低音单元=SD-N77Fi机型。与Premium Line F级相同,音盆和中盖都使用最高品质的超芳纶振膜并施与最佳调音,从而使低歪斜率和平面频响都在中~高音音域的宽范围内得到实现。干净圆润,音阶感漫溢的音质与您随行。

77mm中低音单元
(SD-N77Fi型)

采用广受好评的碳纤维振膜,追求高分辨率音质的77mm中低音单元(高级机型)

高级机型的中低音部分使用的是由广受好评的CMF(碳超细纤维)振膜。通过与高精度铝框架相结合,并采用提高驱动系动作精度的窄间隙方法制作尼龙中盖,驱动系统等完成的77mm中低音扬声器单元=SD-N77M,追求的是高分辨率的自然音质效果。

77mm中低音单元
(SD-N77M型)

不放过任何一个细节差异的铝压铸大容量异型箱体

有效去除声音混浊不清的根源问题,针对斯巴鲁机型进行全方位多角度的专门设计,高效利用车体的特殊构造打造的大容量异型音箱。采用CMF炭纤维振膜,还原清晰流畅的中低音。

前声场

后声场

华丽的高音音效,采用独家技术的AC高音单元

原装斯巴鲁高音单元是安装在驾驶席的仪表盘上,这样虽然能带来更好的临场感,但由于前面玻璃对音波的反射会导致高音混浊。SonicPLUS斯巴鲁高音单元,自带声控调音元件,不仅有高效的过滤层,还在单元内部安装了音波吸收元件,去除有害的,留下想要的,使音质更加清晰自然。高音单元部分,采用声丽创音独创的超细纤维振膜将高音与中低音统一的新一代18mm口径圆顶型高音单元=SD-T18。

新开发声控系统一体型AC高音单元

双效功放也可连接,高级型号独有的High Pass/Low Pass分频器

本机附带经过严格挑选的高级机型专用独立型无源网络High Pass (高音单元)和Low Pass(低音单元),可保持High Pass信号Low Pass信号在网络回路内互不干扰。而且高音单元和低音单元独立的功率放大器回路,可以对应双功放驱动等,既实现了小型轻量的设计又兼顾了音质最优先的原则。网络回路也不是采用一般的Case类,通过使用紧凑形式小型化的高阻尼效果基底硬化树脂,不但有效防止了因震动而造成的音质劣化,而且还避免湿热天气对它的影响,并充分考虑了安装的便捷性。

高级专用分频器(外用)

SonicPLUS斯巴鲁专用机型S01系列标准型技术特征

超出级别将丰富的信息量通过音乐实现。DMF振膜和窄间隙电机系统所组成的77mm低音扬声器单元

该单元使用的是既能表现出独家小型扬声器特有的纯净音质,也可超出口径大小界限将声音宽频重现的77mm中低音扬声器单元=SD-N77E。该单元采用可提高驱动系动作精度的窄间隙锻造方法来打造,使超出级别的将大量音频信息再生成为可能。

77mm低音扬声器单元
(SD-N77E型)

不放过任何一个细节差异的铝压铸大容量异型箱体

有效去除声音混浊不清的根源问题,针对斯巴鲁机型进行全方位多角度的专门设计,高效利用车体的特殊构造打造的大容量异型音箱。前后左右共四个异性铝压铸音箱,让声音更具爆发力。

前音场

后音场

华丽的高音音效,采用独家技术的AC高音单元

原装斯巴鲁高音单元是安装在驾驶席的仪表盘上,这样虽然能带来更好的临场感,但音波与前壁形成的反射却成了引起高音混浊的原因。SonicPLUS斯巴鲁高音单元,自带声控调音元件,不仅有高效的过滤层,还在单元内部安装了音波吸收元件,去除有害的,留下想要的,使音质更加自然。高音单元部分,采用声丽创音独创的超细纤维振膜将高音和中低音单元统一的新一代18mm口径圆顶型高音单元=SD-T18。

新开发声控系统一体型AC高音单元

小贴士:为说明方便,使用的是同一种机型的图片,各机型的详情请参见产品详细说明。点击右上方的[资料PDF]可下载所需的资料。
※打包下载中包含了全部不同车种的PDF文件。不希望打包下载的,请在上面商品单页中个别下载所需的PDF文件。

Technology

音の濁りも、音漏れも解消するエンクロージュア一体型

一般的なドアスピーカーはユニットの背面が開放され、ユニット前面とほぼ同じ大きさの音がドアパネルの裏側にも放出されています。この方式はドア内部をエンクロージュア(キャビネット)として有効利用でき、構造も簡単なことから、ほとんどの純正ドアスピーカーが採用しています。しかし、自動車のドアはもともとスピーカー用のエンクロージュアとして設計されているわけではないため、ボディパネルや内装材が共振して中~低音の「濁り」や「こもり」が生じやすく、また聴いている音楽が車外へはっきり聴き取れるほど漏れてしまうなど、音質や快適さの面では問題点も少なくありません。さらに、走行中にドア内部で生じる気圧変化はスピーカーの正常な駆動を妨げ、高速走行時に音量を上げても音楽が耳に届きにくい原因となっていました。SonicPLUSのドアスピーカーは、こうした純正スピーカーが抱える諸問題をまとめて解決する独創のエンクロージュア一体型。アルミダイキャスト製フロントバッフルと特殊樹脂製バックチャンバーを強固に結合した高剛性・低共振の高精度アルミハイブリッドエンクロージュアと小型高性能ウーファーユニットとのコンビネーションが、ドア内への音の放出や高速走行時の気圧変化などの影響をシャットアウトし、不快な共振やこもり音を抑えたクリアなサウンドを実現しました。

左:背面が解放された一般的な純正スピーカーの一例(概念説明用モデル) 右:フルエンクロージュア方式を採用したSonicPLUS スバル車専用モデルのフロントウーファーモジュール(写真はS300シリーズ用)

左:スバル車のダッシュボードに装着された純正トゥイーターの一例 右:SonicPLUS スバル車専用モデル(写真はS300シリーズ)用トゥイーターモジュールの装着例

左:スバル車のフロントドアに装着された純正ウーファーの一例 右:SonicPLUS スバル車専用モデル(写真はS300シリーズ)用ウーファーモジュールの装着例

新開発チューニングポート〈G-チューナー〉を搭載したオーバル形状の第二世代アルミハイブリッドエンクロージュア

SonicPLUS スバル車専用モデル S300シリーズのフロントウーファーモジュールには、新開発のG字型チューニングポート=G-チューナーを搭載した第二世代アルミハイブリッドエンクロージュアを採用しました。このG-チューナーには、バスレフポートとしての機能に加えて、中低音のサウンドチューニング、大音量時における風切り音(ポートノイズ)の低減という3つの機能を集約。G字型に渦を巻くポートの形状と機能からG-チューナーと名付けました。ポート部の後ろ半分をチャンバー(バックケース)と一体成型し、さらに前半分をバッフル部とミクロン単位の精度で嵌合させることでエンクロージュア全体の剛性も大幅に向上、ローエンドまですっきりと伸びたタイトで正確な低音再生を実現しています。

※S300シリーズはフロント専用です。リアスピーカーには既発売のSR-S02/S03/S04シリーズが適合します。

桁外れの独自技術が、サイズを超えた驚きのサウンドを実現

SonicPLUSには、一般的な16cm口径スピーカーと比べて直径で1/2、振動板面積で1/4にも満たないマイクロサイズの77mm小型高性能ユニットを投入。純正スピーカーの装着スペースにエンクロージュアとスピーカーユニットを一体化して収めることに成功しました。このユニットには、駆動系の動作精度を向上させてボイスコイルギャップを限界まで狭めたナローギャップ・モーターシステムをはじめ、厳選された高能力ネオジウムマグネットによる強力な磁気回路や高剛性アルミモノブロックフレーム、理想の音響特性を追求した振動板素材など、ソニックデザイン独自のマイクロスピーカー・テクノロジーを結集。小口径スピーカーならではの音の切れ味とレスポンス、大口径スピーカーに匹敵するエネルギー感と低音再生能力を妥協なく両立しています。またトゥイーター部には、ユニット周囲の再生環境を整えるアコースティックコントロールハウジングを装備したAC(Acoustic Controlled)トゥイーターを採用。ウーファーとの音色統一にこだわったソニックデザイン・オリジナルのマイクロファイバー・ドームトゥイーターと、独自のアコースティックコントロール技術とのコンビネーションにより、さらにスムースで自然な高音再生を実現します。

画像は装着イメージです。実際のドアウーファーモジュールは純正グリル内に収まるため、外からは見えません。

SonicPLUS最大級の内容積を確保したアルミハイブリッド構造の深型大容量エンクロージュア

ハイエンドスピーカー直系のオールピュアアラミド振動板を採用。スケール感あふれる再生音の77mmウーファーユニット(トップグレードモデル)

SP-S300F(トップグレードモデル)のドアウーファーモジュールには、トップグレード各機種の標準仕様であるピュアアラミド振動板をさらに進化させたオールピュアアラミド振動板採用の新世代77mmウーファーユニット=SD-N77Fi型を搭載しました。プレミアムライン Fクラスと同じ最高品質のピュアアラミド振動板をコーンとセンターキャップの両方に贅沢に使い、さらに最適な音質チューニングを実施することで、さらなる低歪率とフラットな周波数レスポンスを中~高音域の広範囲で実現。クリアでしなやかな、スケール感あふれる再生音をお楽しみいただけます。

SD-N77Fi型(SP-S300Fに搭載)

定評あるクロスカーボン系振動板により、解像度の高い緻密な音質を追求したCMF振動板採用77mmウーファーユニット(ハイグレードモデル)

SP-S300M(ハイグレードモデル)のドアウーファーモジュールには、SonicPLUS/カジュアルライン製品で長い実績を積んだクロスカーボン系のCMF(クロスマイクロファイバー)コーンや高精度アルミモノブロックフレーム、 駆動系の動作精度を向上させてボイスコイルギャップを狭めたナローギャップ・モーターシステムなどを採用したハイグレードタイプの77mmウーファーユニット=SD-N77M型を使用。純正オーディオデッキやAVナビの隠れたポテンシャルまでも引き出す、解像度の高い緻密な音質を追求しました。

SD-N77M型(SP-S300Mに搭載)

独自のアコースティックコントロール技術がスムースで自然な高音再生を実現。新開発ハウジング一体型トゥイーターモジュール=ACトゥイーター

ダッシュボード天面へ上向きに取り付けられているスバル車の純正トゥイーターは、自然な音場感の再現に有利である反面、ユニットがダッシュボードとウィンドスクリーンに囲まれた状態で装着されるために、ユニット前面での音の回折(回り込み)や反射が発生しやすい傾向にあります。これらは高音域の情報量や透明感などに影響を与え、耳障りでクセのある音色の原因となっていました。そこでSonicPLUS スバル車専用モデルのトゥイーターには、新開発のアコースティックコントロールハウジング一体型トゥイーターモジュール=AC(Acoustic Controlled)トゥイーターを採用。ユニット周囲を取り巻くディフュージョンギャザー(半拡散・半透過層)と、その裏側に内蔵したアコースティックコントロールエレメント(吸音層)によるダブルの作用で有害な反射音を最適に拡散・吸音し、よりスムースで自然な高音再生を実現します。ユニットにはSP-S300Fがピュアアラミド振動板採用のSD-T18F型、SP-S300Mがマイクロファイバー振動板採用のSD-T18型を搭載。ウーファーユニットとの音の一体感を追求しました。

アコースティックコントロールハウジング一体型トゥイーターモジュール、AC(Acoustic Controlled)トゥイーター(写真はSP-S300M用)

各グレードごとに専用チューニングした
ハイパス/ローパス独立式ネットワーク

各グレードごとに専用チューニングしたクロスオーバーネットワークを全機種に装備しました。クロスオーバースロープはトップグレード/ハイグレードモデル用がハイパス-18dB/oct.とローパス-12dB/oct.の非対称型、スタンダードモデル用がハイパス・ローパスともに-0dB/oct.の対称型で、いずれも帯域間の相互干渉に起因する音質劣化を防ぎ、バイアンプ駆動やバイワイヤリング接続も可能なハイパス/ローパス独立式を採用。ネットワーク回路はトップグレード/ハイグレードモデルがシステムアップの自由度を高める脱着可能の外付けタイプ、スタンダードモデルは取り付け作業が容易なビルトインタイプ(S02/S04シリーズのリア用のみ外付けタイプ)としています。

ハイパス/ローパス独立式ネットワーク
(写真はSP-S300M用)

[ご注意]「SonicPLUS」はお選びになる機種(車種)ごとにシステム構成や外観などが異なります。以上のコンテンツは代表的な機種を例に技術的特徴を紹介したもので、説明文や画像などは共通で使用しています。機種ごとの製品情報は「カタログPDF」(本ページ右上のボタンで閲覧・ダウンロードできます)でご確認ください。

Technology

密闭一体型!漏音,浊音,一网打尽!

一般的扬声器单元是背面开放的,和扬声器前面几乎一样大小的音量从车门里侧释放出来。这种方式是利用车门内部的密闭性,其构造简单,原装的车门扬声器基本都采用这种方式。但汽车车门不是为了安装扬声器而设计的,所以容易因内置面板或内装材料的共振引起低音浑浊不清,或出现漏音现象,在音质方面也会不尽人意。再加上车在行驶过程中,车门内部的气压会发生变化导致扬声器不能正常驱动,这就是在高速行驶时即使开大音量也听不清车内播放的原因。 SonicPLUS的车门扬声器,是针对原装扬声器的固有问题开发的独创的密闭一体型扬声系统,由压铸铝制的切削垫圈和特殊树脂制成的后室坚固结合而成。高刚性,低共振的高精度铝制垫圈的密闭性和小型高性能的中低音扬声单元的组合,可以有效遏制车门内的音量放出和在高速行驶中由于气压变化造成的影响,可以抑制负面共振从而听到清澈悦耳的声音。
SonicPLUS斯巴鲁专用机型S02/S03/S04系列,都有可根据对音的喜好和预算进行选择的「标准 」「高级」「顶级」3种机型。其中「标准 」型为前声场+后声场套装,「高级」「顶级」则是前声场,后声场分开销售。

背面开放的原装前声场车门喇叭(左图,概念机型),和采用全密闭一体型SonicPLUS斯巴鲁专用机型S02/S03/S04系列的前声场中低音车门扬声器(右图)

安装在斯巴鲁车仪表盘上的原装高音喇叭(左图),和SonicPLUS斯巴鲁专用机型S02系列的高音单元(右图)安装例

安装在斯巴鲁车前门的原装喇叭(左图),和SonicPLUS斯巴鲁专用机型S02/S03/S04系列中低音单元(右图)安装例

SonicPLUS最大级别内容积的铝+树脂结构深型大容量密闭一体型音箱

前声场专用中低音扬声器,采用最大限度利用原装车门喇叭安装空间的椭圆形高深度大容量铝压铸+树脂结构密闭一体型音箱。在实现SonicPLUS最大级别内容积密闭一体型的同时,通过抑制引起音质劣化的内部定在波,获得丰富自然的中低音。后门中低音单元的密闭一体型音箱,采用圆形高深度大容量音箱(S03系列)或薄型小型(S02/S04系列)音箱。所有的密闭一体型音箱都实施了与其喇叭单元特性相符的调音,使之与前声场喇叭的综合平衡达到最佳。

SF-S02M(前声场专用高级机型)

SR-S02M(后声场专用高级机型)

SF-S03M(前声场专用高级机型)

SR-S03M(后声场专用高级机型)

浓缩就是净化!小个子也能石破天惊!

SonicPLUS采用了直径不到一般16cm口径扬声器的1/2,振膜面积不到1/4的小型77mm的高性能扬声器。在原装扬声器装载位置上成功的将密闭性扬声器和垫圈一体囊括。这个扬声器是将驱动系统的动作精度提高,音圈间隙缩小到最小状态的窄间隙电磁系统。通过精心挑选的高容量钕磁铁而制成的强力回路,高刚性的铝制切削结构,充分使用最高品质的纤维素材振膜等声丽创音独家微型扬声单元等先进技术的结合,使扬声单元既有小型扬声器所特有的清晰的声音辨识度,又兼有大口径扬声器无法匹敌的能量感和重低音再生能力。
高音单元也采用了声丽创音新开发的独家技术——AC调音系统,与中低音音色和谐统一的超细纤维球顶单元和独家技术紧密结合,流畅自然的高音从此实现。

独创的三维反射板带来「不求量而求质」的低音效果

为获得普通喇叭难以实现的准确干净的良质低音,SonicPLUS采用了可将密闭一体型音箱的长处最大限度发挥出来的独自设计的三维反射板*。SonicPLUS追求的是不过度使用音调,即便不开大音量也能得到满足的均衡的音质。「不求量而求质」,这就是声丽创音刻意追求的自然低音。

*因SonicPLUS的密闭一体型音箱采用低音反射结构,如果用大音量播放音源被强调加工的音乐,或使用音调强调低音音域,则反射板附近有时会产生风音(埠噪声)。这是低音反射结构的特性及设计意图所致,不是故障。为最大限度发挥产品自身的魅力,请将音调及音量调整到不产生埠噪声的范围内。

图像是安装示意图,实际的车门中低音单元装在原装喇叭安装位,从外面是看不到的。

SonicPLUS斯巴鲁车专用机型S02/S03/S04系列的技术特征

采用高端喇叭嫡系的全超芳纶振膜。音阶感漫溢的77mm中低音单元(顶级机型)

顶级机型的车门中低音单元采用的是将顶级机型标准式样超芳纶振膜升级的全超芳纶振膜的新一代77mm中低音单元=SD-N77Fi机型。与Premium Line F级相同,音盆和中盖都使用最高品质的超芳纶振膜并施与最佳调音,从而使低歪斜率和平面频响都在中~高音音域的宽范围内得到实现。干净圆润,音阶感漫溢的音质与您随行。

77mm中低音单元
(SD-N77Fi型)

采用广受好评的碳素纤维系振膜,追求高分辨率音质的77mm中低音单元(高级机型)

高级机型的中低音部分使用的是由广受好评的CMF(碳超细纤维)振膜。通过与高精度铝框架相结合,并采用提高驱动系动作精度的窄间隙方法制作尼龙中盖,驱动系统等完成的77mm中低音扬声器单元=SD-N77M,追求的是高分辨率的自然音质效果。

77mm中低音单元
(SD-N77M型)

超出级别将丰富的信息量准确再现。是原装主机也能轻松驱动,采用DMF振膜的77mm中低音单元(标准机型)

标准机型的中低音单元使用的是通过强度精细处理方式实施特殊表面处理的超细纤维混纺聚丙烯振膜。通过DMF(Defined MicroFiber)音盆与添加玻璃纤维中盖的结合,达到声丽创音规定的高精度扬声器的基准。该单元继承上级单元的铝压铸框架,尼龙中盖,驱动系统等基本式样,使小口径特有的干净清晰音质和超出口径级别的宽频播放成为可能。

77mm中低音单元
(SD-N77E型)

华丽的高音音效,采用独家技术的AC高音单元

原装斯巴鲁高音单元是安装在驾驶席的仪表盘上,这样虽然能带来更好的临场感,但音波与前壁形成的反射却成了引起高音混浊的原因。SonicPLUS斯巴鲁高音单元,自带声控调音元件,不仅有高效的过滤层,还在单元内部安装了音波吸收元件,去除有害的,留下想要的,使音质更加自然。高音单元部分,采用声丽创音独创的超细纤维振膜将高音和中低音单元统一的新一代18mm口径圆顶型高音单元=SD-T18。

新研发的声控系统一体型AC高音单元

各级别专用调音用
High Pass/Low Pass独立网络

各机型都配有专用调音交叉网络。顶级/高级机型用为非対称型,High Pass-18dB/oct.,Low Pass-12dB/oct.;标准机型用为対称型,High Pass/Low Pass都为-0dB/oct.。都可防止因帯域间相互干扰引起的音质劣化,都是采用可双效功放驱动和双效布线的独立式High Pass/Low Pass。顶级机型/高级机型为方便系统升级,网络采用外部连线方式;标准机型采用易于安装的内线方式(S02/S04系列的后声场为外部连线方式)。

High Pass/Low Pass独立网络
(图片是高级机型用)

[注意] 「SonicPLUS」是专车专用产品,系统构成和外观都各自有别。上面内容介绍的是代表机型的技术特征,说明文和图片使用的是同一种产品。各机型的产品信息请参照「资料PDF」(本页右上)。

y[Wgbv


Copyright© Sonic Design. All rights reserved. 黑ICP备14003726号